| HOME | TOP | 新規投稿 |

気まぐれ日記


Prev ← [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] → Next

10年ぶりの峯入り 2010/03/31 (水)
国東半島の一大宗教行事
天台宗の僧侶達が行う、六郷満山の峯入りが始まりました

昨日は宇佐神宮の発祥の地と呼ばれる、御許山で修行の開始を告げる、開白護摩を焚いて行事の始まりでした

今日は、午前7時から日本最大級の熊野磨崖仏の前で大護摩を焚いて、いよいよ六郷満山を開いた仁聞菩薩の修行の古跡を、大先達(だいせんだつ、最高責任者)を務める文殊仙寺の秋吉文隆住職を先頭に、4月4日まで1日約10時間の日程で荒行に入ります

修行の無事と、衆生の平安・五穀豊穣の満願成就、願いを込めた大きな木の札を若き僧侶が背負い、桜の咲く国東の山野を最終日の両子寺(国東市)まで計約150キロを辿る
1270021185.jpg
1270021689.jpg
1270021736.jpg
1270021754.jpg

自然の中で 2010/03/23 (火)
昨日の好天とはうって変わっての雨模様だった
20日の男池ではアズマイチゲを写すことが出来て満足しています

大きな木の根本に寄り添うように咲く、数輪のアズマイチゲが咲いていた、大きくても小さくても懸命に生きているのです

男池は大分川の源流のひとつ、一日に2万トンの水が湧き出ると言われている

もしかしたら、源流域でヤマセミを見つけることが出来るかも期待しながら下流へ向かって川沿いの道に車を走らせたが見ることは出来なかった
ヤマセミの飛ぶ姿と、岩に止まってるキセキレイを見つけた
1269347526.jpg
1269347585.jpg

男池の野鳥たち 2010/03/20 (土)
17日に続いて今日も男池へ〜
前回はミソサザイを上手く写し損ねたので望遠レンズを持って行った

巣作りをするためなのか、盛んに苔を集めていた
四十雀、エナガにも逢えた(●^o^●)
1269086934.jpg
1269086981.jpg
1269087043.jpg
1269087963.jpg

男池散策 2010/03/17 (水)
男池にユキワリイチゲが咲き始める頃だろうと行って見た
数輪の花を見つけて、写すことが出来ました

他にも白花ネコノメソウ、ショウジョウバカマも見つけた
1268868530.jpg
1268868636.jpg
1268868668.jpg
1268868857.jpg

原点回帰 2010/01/19 (火)
登山を始めて今年で7年目になる
初めての登山で三俣山へ登った翌日、筋肉痛で歩くのが困難だったのが懐かしい

例年に無く寒い日が続き山の雪が多いと喜んでいる登山者の情報を聞きながら、仕事の都合でやっと今日登れる
冬季はなるべく登山者の多い九重に行くことにしている、何処に登ろうかと悩んだときには九重山系に登ることが最良の解決策であろう

原点に回帰して過去を振り返り、未来を思う
ヒストリーの中で想いを新たにする、今年初めての登山にはふさわしい事かもしれない
カメラのファインダーを覗き込みながら、この稜線を遥か遠景の山まで辿ることが出来たら良いのになあと感じるときがある
1264072131.jpg
1264072744.jpg
1264072791.jpg

蝋梅の咲くころ 2010/01/15 (金)
昨日の夜11時から、国東地方に伝わる民俗行事「烏朔日(からすついたち)」のために八坂社の境内で焚き火をして、お参りに来る人達を待った

烏朔日とは旧暦12月1日、明け烏の鳴く前に赤飯を炊いて重箱に詰め、神社に参りお供えをすると言う行事
古老に聞いた話だと、神様が天竺に相撲を取りに出かける日で、そのお弁当として赤飯を神に供えるものだとか

国東地方では昔はこの日から、お正月を迎える準備をしたようだ
午前6時までお宮の境内に居た、自宅に帰るころから雨が降り始めた

帰宅後、午後12時まで睡眠をとった
雨上がりの午後、自宅近くで雨滴で濡れた蝋梅の花を写してみる
還暦を迎え、写真撮影も新たな境地を拓きたい、ここ数日で目標とする写真へのヒントは見つけることが出来たように思うのだが
1263650197.jpg

雪の朝 2010/01/13 (水)
目が覚めて外を見たら雪が降っている!
今年は年初めから寒い日が続いている、今日の日本列島は氷漬けの様子

さてこのチャンスを逃すことは無いと犬を連れて撮影に出かけてきました
積雪量は1cmくらいなので陽が差し始めると直ぐに消えてしまう

先ほどのテレビでは大分県出身の元大関「千代大海」の引退を伝えている、大関を陥落して今場所の番付は関脇、初日から良い所無く3連敗で限界を感じたのだろう
寂しい感じはするが長い間、故郷の期待を担っての活躍、お疲れ様でした<m(__)m>
1263351875.jpg

2010年 2010/01/01 (金)
皆様、新年明けましておめでとうございます
2009年も過ぎて新しい年になりましたね
今日の国東半島は昨日からの積雪で薄く雪の積もった朝でした

さて、昨年の12月28日に一通のメールが届きました、内容はWindows7をインストールしたネットブックが36,800円で12月31日までの限定販売のお知らせでした

内容を見ると、メモリ1GB、HDD160GB、CPU Intel Atom processor N280 (1.66 GHz)、液晶は1024x600ドット、無線LAN、有線LAN内臓、USBポート3
とかなり魅力的な商品、ボーナスも少し残っていたので誘惑に負けて買ってしまいました

昨日の夜にワードとエクセルを入れてみたら問題なく動くようです
数年前のPC性能が、258.5 (W) x 184 (D) x 25.4 (H) mm の大きさに収められて、バッテリー駆動時間約7.5時間、約1.23kgは移動にも便利、デジカメで撮ったファイルも余裕で取り込めるというものです

画面に今年の干支「寅」を表示して一枚写しました
1262308697.JPG

新田原の航空祭 2009/12/06 (日)
今年も出かけて参りました
お天気が良くて、珍しい飛行機もたくさん写せて満足した一日でした

1機目は福岡県の芦屋基地に所属する、国産練習機T-4の特別塗装機です
2、3機目は同じく国産の戦闘機F-2です、戦後の航空機製造停止の空白を脱却した製造技術を見せてくれます
1260281421.jpg
1260281521.jpg
1260281947.jpg
1264240772.jpg

九州脊梁山地 2009/10/29 (木)
28日は九州脊梁山地の霧立越を縦走した
以前からこの縦走路には興味津々だったが登山口までのアクセスと下山後の交通の確保が難しいので躊躇していた

縦走路は整備されており、全体的に平坦なコースであり5時間ほどで縦走は出来ると考えていた
今年の5月に車のセールスをしている従弟に頼んでHONDAのスーパーカブ中古を手に入れた、軽四の箱バンの荷台に積むことが出来るか試してみたらOKだった、固定用のバンドと車輪止め、積み卸し用の足場を準備して実際の縦走で試してみようと思っていた

今回の縦走が初めての使用経験だったが、案ずるより産むが安し
上手く運用が出来た
初めての霧立越だったが縦走路を彩る紅葉も見頃、今年は台風も九州に上陸しなくて例年にまして見事な紅葉を楽しむことが出来た
1256901345.jpg
1256901425.jpg
1256901545.jpg
1256901591.jpg
1257036987.jpg

Prev ← [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] → Next



| HOME | TOP | 新規投稿 |
CmfDiary(ver1.01)