| HOME | TOP | 新規投稿 |

気まぐれ日記


Prev ← [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14]

時々は 2009/10/22 (木)
一時は止めようと思った気まぐれ日記ですが
写真をたくさん撮ったときはこちらにも載せようかと思いまして
再開をします

昨日は九重に紅葉登山でした、ブログにもアップしましたが↓
http://blogs.yahoo.co.jp/kkorematsu
こちらにも数枚の写真を載せますね

1枚目:歌にも歌われている坊がつるの秋の風景、一面にススキの穂が銀色に輝く
2枚目:大船山の御池の紅葉、今では有名になってしまった
3枚目:段原から大船山の山頂に向かう途中で見た紅葉
4枚目:大船山に登って坊がつるへ降りたときに見つけた白花のリンドウ
1256179245.jpg
1256179362.jpg
1256180042.jpg
1256180065.jpg

お知らせ〜 2009/06/09 (火)
皆さん、気まぐれ日記を読んでいただいてありがとうございます<m(__)m>

2002年08月27日に開設した「気まぐれ日記」もまもなく7年の歳月が流れようとしています
私が思ったこと、登山の様子、季節の写真を中心に掲載してきましたが、この度Yahooブログ「風と空と雲と」を新設いたしました
http://blogs.yahoo.co.jp/kkorematsu

今後はブログをメインに日記風に書き込みをして行こうと考えています、あと1年ほどはこのページも残しておきますので、時折は見ていただけると嬉しいです

長い間ご覧頂いたことをここに感謝申し上げます
8日の吉部から平治岳〜大船山〜坊がつる周回の3D図面を載せておきます、距離:14.5Km、時間:8時間43分(休憩・昼食を含む)
1244594865.jpg
1244595297.jpg

大崩山登山データー 2009/05/10 (日)
今日は地区の八坂神社にある山車の収納庫が出来たので、09:00から山車を組み立てて収納庫に納めた

帰宅後に昨日の大崩山登山のGPSデーターをPCに取り込んでビジュアル化を行いました

登山に要した時間は休憩・撮影を含んで8時間31分、距離約12Km、累計標高差1700m以上、平均時速は1.4Kmとなっています
4枚目の画像は小積ダキの上から見た湧塚尾根、登山口から上湧塚までおよそ4.7Km、時間は3時間10分ほど掛かりました
アップダウンの登山道と広がる絶景に、通常の山よりも随分と時間が掛かりますので余裕を持った計画で登られることをお奨めします
1242091090.jpg
1242091215.jpg
1242091261.jpg
1242091313.jpg
1242091927.jpg

3年ぶりの 2009/05/09 (土)
季節は初夏へと移っていますね
ネット友と計画していた4日の大崩山登山は雨のために残念ですが中止になりました(・_・、)

アケボノツツジの花も遅いだろうと思ったのですが、07年の台風による大雨で大崩山の登山道もかなり荒れていると聞いていたので様子見も兼ねて登ってきました

06:00に上祝子登山口から登り始め、湧塚尾根〜山頂〜坊主尾根と辿り、山頂10:20、下山は14:30頃でした
久しぶりの登山道は以前よりもかなり様変わりをしていました、特に坊主尾根の梯子場は崩落もあり注意が必要です
もし事故等が起これば通行の制限もされるかもしれないと感じる状況でした、これから登られる方は心して登ってください

期待していたアケボノツツジは終わりかけていました
1241910280.jpg
1241910316.jpg
1241910422.jpg
1241910475.jpg
1241910529.jpg

祖母山系の縦走 2009/04/23 (木)
本日は、ネットの友人4名と尾平越から古祖母山へアケボノツツジの観賞に登りました

現在は1300m辺りを中心に開花しています
先日の強風で随分と花が落ちていましたが、これから標高の高いところへ開花が移って行くでしょう
あと1週間くらいは楽しめそうでした

私は古祖母から(12:24出発)単独で障子岳〜祖母山〜宮原〜尾平鉱山と縦走を楽しみました
春には珍しく遠くまで見通しが良く、九重連山、阿蘇山、霧島連峰も見渡すことが出来ました(*^_^*)、祖母山の頂にはマンサクの花も残っていた

登山開始:07:48、尾平鉱山下山:16:47(休憩時間を含む)
1240496883.jpg
1240497697.jpg
1240497735.jpg
1240497997.jpg
1240498217.jpg

未登の山へ 2009/04/18 (土)
息子と同行して九重連山で未登の涌蓋山へ登りました

コースは一目山〜みそこぶし山〜涌蓋山〜筋湯温泉(びぜん湯)
自宅を07:30出発、一目山登山口駐車場から登山開始は09:25
あまり運動をしていない息子は一目山に登るだけでも苦労をしている
ようやくたどり着いた一目山頂で息子は縦走からの撤退を宣言し筋湯の下山場所で待っていると言って車の場所まで降りていった

4時間は掛かるであろう縦走なので私について行くのには足手まといになると感じたのだろう
仕切り直しをして一目山山頂を10:00に出発、息子をあまり待たせるのも可哀想なので、涌蓋山へなるべく短い時間で到達しようと先を急ぐ、縦走路は見通しもよく思ったよりも平坦な道
縦走路にはキスミレ・ハルリンドウがたくさん咲いている

お天気も良く途中で10人ほどの登山者に出会った、涌蓋山には11:20分に到着11:27には下山を開始した
途中の林道で筋湯へのコースが判らずに40分ほど時間をロスしたが、13:24には息子の待つ駐車場へ着くことが出来た

新緑の頃に歩くと良さそうなコースだと思った、但し日差しを遮る木立は少ないので日焼けと熱中症には注意が必要でしょう
1240060408.jpg
1240060430.jpg
1240060466.jpg
1240060549.jpg
1240060570.jpg
1240060619.jpg

黒岳縦走 2009/04/13 (月)
きょうは公休日でした
先日(4月2日)に牧の戸から南九重連山の主要なピークを踏んで
大船山〜風穴〜男池まで縦走をしました

そのときに思ったのです、風穴から黒岳(高塚)〜前岳〜白水鉱泉までを付け加えて縦走をして見たいと
早速コースタイムの実測を白水鉱泉から前岳〜高塚までしてきました、GPSでの記録は、白水鉱泉(07:55)、前岳(09:26)、高塚(10:46)でした

その後、天狗岩〜風穴〜ソババッケ〜男池と下山、全行程時間は休憩も含んで5時間40分掛かりました、男池から白水鉱泉までは朝にデポしてあった自転車で黒嶽荘の駐車場までリターンです

1239621458.jpg
1239621482.jpg
1239621509.jpg
1239621831.jpg

桜散り行く 2009/04/06 (月)
今日は家族で杵築城に花見でした
今年の桜は随分と長い期間を楽しませてくれました
しかし流石に今週中には散ってしまいそうです
1239031466.jpg
1239031491.jpg

大船山から男池へ 2009/04/03 (金)
昼食も短時間で済ませて、鉢窪を通り
大船山の3合目辺りで坊がつる〜大船山の登山道へ合流するコースは初めて通るのでネットで情報をプリントして持参した
白口岳からの降りで出会った男性も登山道の周りは藪のように成っているので目を突いたりするからと注意をされていたので、慎重に進んでいく

一旦谷へ降りてから左へユーターンをして行くようだ
上手く3合目の登山道へ取り付くことが出来た、これから先の男池までのコースは経験済みなのでこれで気分が楽になった
段原へは(14:00)、大船山頂に到着(14:20)、ganさんに電話を入れてみるが繋がらない(後で男池の散策中に携帯を落としたと聞いた)
自宅へ電話して状況を報告、百合ちゃん・たろうさんへ電話を入れて話をした、お二人からも激励と「気をつけてね」との言葉を頂いたことを感謝します<m(__)m>
たろうさんは筋湯温泉へ兄弟揃ってお母様孝行に来ていると聞いた、西側から九重連山を見上げているよ〜ってエールを送ってくれた

ここまで来れば、九重大縦走も成功できるだろうとの気持ちが湧いてくる
男池までは2時間30分くらいで降りれるだろうと思っていたのだが

14:35山頂を出発し段原へ戻り、米窪(昔の噴火口跡)の周囲を半円を描く様に廻って、風穴への降り口へ着く(15:34)、1時間も掛かっているじゃないですか
風穴へは(16:00)、ここから黒岳へ登って白水鉱泉へ降りるルートも在るのだが2時間は余計に掛かるだろう、もし黒岳〜白水鉱泉へ降りれたら「九重最強縦走ルート制覇」と言っても良いだろう
などと妄想をかき立てながらソババッケへ降りていくのだが、風穴〜ソババッケの間は大きな石がゴロゴロある、足を踏み外すと即動けなくなるだろう
掌に汗をかきながら進んで行くが何時通っても嫌なところ、幸いに足の踏ん張りは未だシッカリとしているが、思ったように足が上がらない(^_^;)
無理も無い10時間も歩き続けているのだから

結局、風穴〜ソババッケは1時間掛かった、ソババッケ到着(17:00)
男池まではあと少し、長かった縦走も終わりつつある
今年は、福智山縦走・黒髪山地縦走・多良三山縦走と遣ってきたが、今日が一番厳しかったように感じる、かくし水の樋には水が流れていなかった(飲めずに残念)

男池の出口辺りでganさんから携帯へ着信、もう少しで駐車場へ着くよ〜
って言ったら男池の辺りで携帯を落としたようだとのこと「探そうか」と聞くと「無理をしなくて良いから」と言ってくれた
ganさんと縦走をする予定だったので、完走できても感激は今ひとつ
この次はまた何処かへ一緒に縦走をしてみたい
駐車場へは17:40に到着した

今は怪我も無く、無事に縦走が出来たことを感謝しています、どうもありがとうございました<m(__)m>
1238854735.jpg
1238854759.jpg
1238854790.jpg
1238854814.jpg
1238857511.jpg

Prev ← [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14]



| HOME | TOP | 新規投稿 |
CmfDiary(ver1.01)