| HOME | TOP | 新規投稿 |

気まぐれ日記


Prev ← [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] → Next

牧ノ戸峠へ道は続く 2015/10/21 (火)
西千里ヶ浜の左手には肥前ヶ城の平たんな山頂部が広がる
連山の中でも人気はいまひとつ、でもこの時期の西斜面の紅葉はかなり有名だ

そして星生山の西斜面の紅葉が見えてくる、左手は扇ヶ鼻の紅葉
1445342386.jpg
1445342602.jpg
1445342652.jpg

西千里ヶ浜へ〜 2015/10/20 (火)
大鍋・小鍋のお鉢回りも終盤
小鍋の縁を回って南峰へ登っていく見上げる紅葉も見事だった

すがもり峠〜久住別れまで紅葉はほとんどない、北千里ヶ浜の平たん部を過ぎると
久住別れへはかなりの急登が続く、登り切って小休止
星生崎の下部を過ぎると、広くて平たんな西千里ヶ浜の地形が続く

右手に星生山の山容が連なって、西端に近づくと紅葉が姿を見せる

1445341169.jpg
1445341797.jpg

くじゅう紅葉 2015 2015/10/19 (月)
きょうは13日に綺麗に見ることのできなかった
三俣山の大鍋・小鍋を目指して登山しました
同行者は前回と同じ同級生

天気は最高で紅葉を思う存分に堪能しました
まずは三俣山の大鍋・小鍋の紅葉をご覧ください
三俣本峰から鍋底に降り、三俣北峰へ登り三俣南峰へと、お鉢回りと言われるルートを通りました
1445255553.jpg
1445255587.jpg
1445255612.jpg
1445255633.jpg
1445255658.jpg
1445255920.jpg

続、紅葉登山 2015/10/14 (水)
昨日の続編です
写真も撮れたので、これからどうするか聞いたら、大船山・御池の紅葉を見に行こうというので驚いた
三俣山(標高1,745m)から大船山へは一度、標高1,200m坊がつるへ降りて標高1,786mの山頂へ500m以上の登り
すでに大曲(1,230m)から500m登ってきている、これから坊がつる500m降りて、大船山へ500m登るなんて〜
とても登山2回目の初心者の言葉とは思えないが、そこはどんな行程が待っているかは知らない者の強み
いとも簡単に行けると思ってるようだ

私が懸命にとても大変な行程だと説明しても写真で見た、御池の紅葉を見てみたいと言う
覚悟を決めて三俣の南峰から坊がつるへ降りることにした
南峰からの下りはくじゅう連山でも屈指の急こう配、気を抜くと一気に坊がつるへ転がり落ちてしまうほどのもの

南峰から下り始めたのが9:41、坊がつるへ降りたのが11:24、2時間かかった
キャンプ場のテントを見ながら大船山の登山口で昼食、12:20に大船山へ向かう
13:27段原、大船山頂13:57、1時間30分程で登りついた

紅葉は最高の眺め、途中で出会った下山する人たちから「今日は最高にきれいだ」と聞いていたのだが期待以上の素晴らしさ
同級生もことのほか満足した様子、私が「あんたは凄い登山2回目でこの行程で大船へ登れるなんて」賛辞を送ってあげた

景色も堪能したが早く降り始めないと大曲までは3時間以上はかかる
14:24下山開始、標高1,303mの法華院山荘16:10通過。北千里ケ浜を通って、すがもり峠16:53
大曲17:42、3時間20分かかっていた

この年齢で一日に三俣山の大鍋・小鍋と大船山の御池の紅葉を楽しめることが出来たなんて
同行してくれた同級生へ感謝をした「ありがとう、でも2度とやらないほうが良いね」と

きょうは1反5畝ほど稲刈りをしました
追伸:行程時間はガーミンのGPSで記録したものです
1444861586.jpg
1444861616.jpg

2015 くじゅう連山紅葉 2015/10/13 (火)
くじゅう連山の紅葉を見に行きました
今年の4月ごろ同じ町に住む、高校時代の同級生が体重を落としたいから
登山を始めたいが、登山道をよく知らないので一緒に行ってくれないかと頼まれました

私もここ3年ほど山には登っていないにでいい機会と思い同行しようと約束しました
でもブランクが長いので足腰を鍛えるたまに毎日4km以上の散歩をして体力の回復に努めました

同級生も朝晩の散歩と夜にスクワットうぃして鍛えたそうで
10月5日に牧ノ戸峠から久住山〜久住中岳〜天狗ケ城と縦走をしてみました
初心者の同級生も私の速さについて来れたのでチョッと驚きました

そしてきょうは大曲から三俣山の大鍋・小鍋の紅葉を見ようとすがもり峠から三俣山の西峰へ
天気予報は晴れだったのに、山頂付近は霧に包まれています
そのうちに晴れるだろうと6:30頃から登頂開始です、西峰7:40、本峰8:00

でも霧が晴れてくれません、1時間30分以上寒さをこらえて待ち、少し晴れてきたのでようやく数枚の写真を写せました
1444858533.jpg

米軍訓練 2015/02/24 (火)
大分県の日出生台演習場で行われる海兵隊の砲撃訓練も恒例になりました

12:30頃にユナイテッド航空のチャーター機で到着し、明日も残りの本隊を運ぶために
13:10過ぎに飛行機はグアムへ帰っていきました
1424820162.jpg
1424820194.jpg

サンセット 2015/02/20 (土)
きょうは久しぶりに青空が綺麗でした
国東半島を縦断して豊後高田市の真玉海岸へ

夕日も綺麗でしたが何よりも暮れていく空が染め上げた景色は素晴らしかった
多くのカメラマンが通う訳が理解できた気がする
1424484767.jpg
1424484797.jpg
1424484884.jpg

ハヤブサ科 2015/02/11 (水)
散歩から帰り、犬を繋ごうとしていたら
電柱の天辺に鳩くらいの鳥が止まっているのを見つけた、鳩ではないことは雰囲気で判った

散歩が日課になってから野鳥を見ることが多く、名前もある程度覚えた
この時期に飛んでくるのはあの鳥、チョウゲンボウだと直感して
近づいていくと間違いない!!、と喜んでいたら逃げられた〜

飛んでいる姿はハヤブサだけに惚れ惚れとする格好だ
見失っていたが電線に止まっているのを見つけました(*^_^*)
1423625681.jpg
1423625717.jpg

2Km 2015/02/06 (金)
カミさんが、大分空港を見下ろせる
小城山の展望公園へ行ったことがないと言うので、犬も車に乗せて登ってみました

遠くはかすんで四国の影は見えませんでしたが、空港への展望はまずまずでした
犬の丸は喜んで車の中ではしゃぎ回るので、大人しくさせるのが大変でした

もちろんカメラ持参、丁度、大韓航空のB737-900(飛行機番号HL8223)が離陸していきました
直線距離で2Km以上はあると思うのですが拡大すると番号の識別ができました
レンズはタムロンですからCanonの純正レンズには及びませんが解像度はまずまずのようです
1423228691.jpg
1423229346.jpg

カモ見っけ 2015/02/03 (火)
良いお天気です〜、役所へ書類提出に行き帰りに自宅を素通りして
ため池めぐりをしました

国東半島は、瀬戸内海式気候なので降雨が少なく多くのため池がありますが
冬には渡り鳥が池に来ることが多いんです、カモ、オシドリを見かけることもあります

車の中で鳥が来るのを1時間ほど待って、1羽だけ写せました(カルガモ)
日陰で遠距離なのでISO1600に上げています
1422944242.jpg

Prev ← [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] → Next



| HOME | TOP | 新規投稿 |
CmfDiary(ver1.01)