安心院の鏝絵

 

 蛍の里から

 ふるさと紀行TOP

 国東半島

 院内の石橋

 安心院の鏝絵

  下市・折敷田地区

  竜王地区

  大地区

 風景・自然

 推薦サイト

 画像掲示板

 

 

[下市・折敷田][竜王地区][大地区]

 大分県・安心院町、ブドウの産地として有名であるが、鏝絵(こてえ)の数は日本一を誇る、鏝絵とは、左官職人がコテを使って民家の壁に施す、漆喰彫刻です、その数60以上

このペ−ジのBGMはお友達の あずきさんが「編曲」「演奏」して録音したものです、ありがとうございます

民家の戸袋に(雨戸を収納する部分)、左官職人の技がある

生乾きの漆喰に一気に仕上げ彩色を施す、そこには熟練した職人の気概と、誇りがあった

安心院町矢崎/斎藤家(明治24年・松に渓谷の鷹)、職人:南 喜一

掲載してある、鏝絵は現在でも居住者が居ます、もし見学及び撮影されるときは、ご迷惑をかけないようにお願います

 ここでの、撮影は家の方に許可を貰って撮影したが、犬から吠えられて、驚いた


妻壁に(入母屋の壁部分)、虎がにらみを利かす

 鏝絵は、戸袋、妻壁の部分に多くが存在する、魔よけ、火難、水難、家門繁栄、富貴を願って彩色された

 図柄は、虎、龍、鷹、恵比寿、大黒などが多く見られる、中には寿老人の禿頭を、大黒天が剃っている、ユ−モラスなものもあります(今回は撮影できなかった、残念)

 安心院町折敷田/勝見家(明治・竹に虎)、職人:高吉

[下市・折敷田][竜王地区][大地区]

[トップ ページ][国東半島][院内の石橋][安心院の鏝絵][風景・自然][推薦サイト]

Copyright(c) 2001 My Company. All rights reserved.