修正鬼会

 

 蛍の里から

 ふるさと紀行TOP

 国東半島

   修正鬼会

   吉弘楽

 院内の石橋

 安心院の鏝絵

 風景・自然

 推薦サイト

 画像掲示板

 

[修正鬼会][吉弘楽]

大分県・国東町の修正鬼会は西暦の偶数年が「成仏寺」で、奇数年が「岩戸寺」で行われます。旧暦1月5日(成仏寺)旧暦1月7日(岩戸寺)しかし地域の状況で、その存続が危ぶまれています

 

オニハヨー、ライショハヨー

 

国東に春が、鬼と一緒に来る

国東町、成仏寺の修正鬼会(岩戸寺成仏寺と隔年で行われる)

国東地方を代表する、宗教行事です、鬼会の鬼は仏の化身(仮の姿)みんなの幸せを願い、平和、豊作をこの世に実現させるために、この地に降り立つ

 

 

 BGM:Copyright(C)Music Palette


仏の世界より現世に召還され、僧侶達の前にひざまづく3匹の鬼、ここに来るまでは地面に足をつけられないので、タイレシ(松明入れ衆)と呼ばれる介添え人の、背中に負われてくる

 

 

 

そしてみんなの、幸せを願う

イレシと手を繋ぎ、輪の中に見物客をいれて、周囲を舞う

手に手に、松明(タイマツ)を持ち、鬼が舞う、火の粉も舞う

 

 

 

 


その後、鬼とタイレシは、3組に別れて、里に下りていく、夜明けまで(翌朝5時頃、行事が終わる) オニハヨ−ライショハヨ−の声が山あいにこだまする

 

[トップ ページ][国東半島][院内の石橋][安心院の鏝絵][風景・自然][推薦サイト]

Copyright(c) 2001 My Company. All rights reserved.